住宅・プライベート空間

[ 屋外造園 ]

2016/04/09

管理がらくで明るいお庭づくり

新築して間もない、アプローチから続くお庭を施工させていただきました。

【ご要望】

  1. 管理が楽な草が生えないお庭 2)道路からある程度遮りたい
  2. 日中陰になるが明るいイメージ 4)お庭に出てお茶もしたい

 

草が生えないお庭ということと、限られたご予算ということで、意匠性とお茶もできるスペースは、自然石の石張りとして、その他は、明るいキャラメル色の化粧砂利+防草シートで、お庭の防草性を高めて、明るいイメージに仕上げました。

道路からの遮蔽にと、家のファサードの質感を考えて、建物側には、樹脂製のデッキ材のスリットを使い、互い違いにツゲの生垣を配置しました。コスト的にも全面、スリットや壁を立てると、金額がアップしますが、生垣と併用することでコストを下げて質感保っています。スリットには、特注の磁器製の表札も取り付けました。

樹木は手のかからない、落葉樹のヒメシャラをシンボルツリーに道路側に、寝室に近い奥の庭には、明るい色味で常緑のオリーブを植えています。最後に、アクセントを添えて園路を取り為に、平板タイルをリズミカルには入りしました。

家の外装色と、スリットの色が相まって家と庭との一体感を感じます。

企画書と施工前写真

お問い合わせ

関連記事